日蓮正宗問題研究:関連紹介

書籍紹介


■ 落日の真因

書籍名日蓮正宗“落日の真因”―出家得度五十年・未来のために真実を語る
著者名渡辺 慈済 著
出版社名第三文明社
出版年月2000年02月
ページ数・版型286P ‐
ISBNコード4-476-06161-3
価格1,365円 (税込)
目次
  • 離脱
  • 破折の戦い
  • 貧乏寺
  • 狸祭り事件
  • 妙光寺時代
  • 堀上人に仕えて
  • 的場事件
  • 登山係
  • 竜泉寺に赴任して
  • 父と神札問題 ほか
内容

「針金宗門」といわれた日蓮正宗が、危殆に瀕していた状態から、創価学会の出現によって発展し、一人の狂乱法主の登場によって、仏意仏勅の信徒団体を切り捨てる暴挙が行われた50年間を振り返る。

=> 「落日の真因」の詳細をAmazon.co.jpにて見る。