日蓮正宗問題研究:関連紹介

書籍紹介


■ 恩を忘れた阿部日顕を糺す

書籍名恩を忘れた阿部日顕を糺す 住職夫人が語る日蓮正宗の実態
著者名渡辺信代 著
出版社名第三文明社
出版年月2002年08月
ページ数・版型214P 19cm
ISBNコード4-476-06181-8
価格1,100円 (税込)
目次
  • 第1章 心にしみて―恩と感謝に生きる
  • 第2章 目配りと心配り―受付に立ち続けて
  • 第3章 所化の躾にも心を砕いて―人を育てることの大切さ
  • 第4章 言いたい放題―おしゃべりこそ女の武器
  • 第5章 馬鹿言ってんじゃないわ―体験に勝る真実なし
  • 第6章 日々勉強―温かさに包まれて
内容

池田大作と日顕、日顕撲滅の闘争…。お寺に生まれ、お寺で育ち、僧侶と結婚し、いわばお寺と宗門を内側から見てきた一人として、阿部日顕が取った行動と実態についてありのままに追及する。

=> 「恩を忘れた阿部日顕を糺す」の詳細をAmazon.co.jpにて見る。