日蓮正宗問題研究:フォーラム

遊蕩・酒色におぼれる僧侶たち

第1回
酒色におぼれる僧侶たち


御金言に「出家して袈裟をかけ懶惰懈怠なるは是仏在世の六師外道が弟子なり」「遊戯雑談のみして明し暮さん者は法師の皮を着たる畜生なり」と。まさに日顕法主以下、享楽と放恣に明け暮れる宗門堕落僧への戒めです。

画像をクリックすると新しいウィンドウを開いて大きく表示します。
   
   
   
   
 

 

前の回へ左矢印  右矢印次の回へ